miuyu.com  

健康的な自然
best pokerstars bonuses

「猫とペットのページ」にようこそ

ペットのページ」では、我が家の愛猫のミュウの成長過程やトピックスなどを紹介して、ペットと生活する事の楽しさを発信しています。

また、ミュウとの生活をより快適に暮らすために購入したペット用品のご紹介や、困った事、楽しかった事などの体験談もご紹介しています。

これからペットとして猫を飼おうとお考えの方の参考になればと思っております。

犬と暮らしていた私


私は幼少の頃から実家に犬がいましたので、ペットと共に育ってきました。ヨークシャテリアのメスでしたが16年間一緒に生活しました。

ここまでくると家族の一員です。その後も実家にはミニチュアダックスがおります。

一度ペットを飼うと、悲しい別れの時が来るのが嫌で飼わない方も少なくないと思います。

うちの実家もそうでしたが、私ら子供が手を離れて夫婦2人ですから2−3年後にミニチュアダックスを飼い始めました。

犬は人間の言葉や行動で、何かを敏感に感じ取る能力があるように思えます。

その上、喜怒哀楽が私達と同じように備わっていますので、感情が入りやすい存在だと思います。



◆犬との違いにとまどう事も◆

ミュウと暮らし始めて犬との決定的な違いは、猫ってかなりマイペースでこちらの感情が犬ほどストレートに伝わらない存在・・・なのかなって思いました。
人見知りも激しいし。

ミュウはアメリカンショートヘアのシルバー縞という、オーソドックスな品種です。

でもミュウはアメリカンショートヘアの性格で「温厚で物怖じしない性格」とはちょと違います。

恐ろしく短気です。

他人にはまずなつきません。

たまに猫好きな人が触ろうとすると、血だらけにしてしまいます。

こんな事、犬と生活をしていた時を思うと考えられない事です。犬はまず誰でも歓迎してくれていましたから・・・。



◆それでも猫の良さに惹かれる◆

でも古代エジプトの壁画に猫が描かれている事なんかを思うと、猫はペットとしての歴史がある生き物なんだなと思います。

確かにマイペースなところもあるけど、昔から人間に愛される存在なのです。
 
幼い子供の寝顔には心が癒されますが、猫の寝顔も負けないくらいかわいくて心が癒されます。




そして、ミュウも子猫の頃から我が家に来て、今ではかけがえのない存在です。
色々な事がありましたが、それらを記録としてこのHPに残して「猫とペットのページ」を観覧していただいた方に、少しでもお役に立てる事があれば嬉しいです。

又、実家のミニチュアダックスやその他のペット情報なども発信していこうと思っております。
 
猫に特化しないペット関連のサイトもご紹介していくので見てください。もともと猫は山のライオンのような野生の猫だったが、彼らは男の親友になって、前に飼いならされたと飼いならさ千または数年が経ちました。
いつもそこに地球上の猫を持っていたし、数千年をさかのぼるいくつかの化石を証明している。しかし、猫はその後、男の仲間になるために、比較的短い時間を合意している。これは、国内初の猫が4 000から5 000年がある人と一緒に登場し、彼らはヨーロッパとアフリカにしては非常に一般的山猫を歩いていると考えられる。私たちはエジプト人が飼い猫4000年を持っていたし、彼らは神として崇拝ことを知っています。

女神バステト、またはペヒトは、猫の頭にいくつかの絵が表示されます。エジプトの宗教の二つの主要な神々や女神、イシスとRaが、また、多くの場合、猫のように表した。猫が死んだエジプトでは、家族全員、すべての公務員が悲しみを取り、眉毛を剃った。私たちも、都市全体が原因で猫が死亡していた寺院の喪に服して取得見た。猫を殺すことは死刑だった。さらに、我々は非常に多くの猫のミイラを発見した。

多くの猫の祖先を持つと思った。女性は「風猫を」与えるために化粧を着用し、子どもたちは、それらの司祭は猫から数滴の血液を注入している腕の筋入れバステトに専念した。彼らは、バストの名前がそこに刻まれた場合はお守りの猫は偉大な力を持っていたことを信じて、そして多くの場合、死者を保護するのに役立った。特別なお守りは新婚旅行で、古代エジプトで求められていた。

カップルは、彼が持っていることを望んだ、と彼は子猫の数と猫を描いたお守りを求めた子供の数を決定した。日本、 999 、飼い猫の繁殖プログラムが設立されました。天皇は、家族のための特別なケアと食品規定を命じ、子猫は、将来的に再現することができるように彼らはすべての外部ノイズから保護することを命じた。確かに猫はよく保護されていた 歴史の中で、その時点で


  Category

  
Home

  ある子猫との出会い

  猫のしつけ� 猫のトイレ

  猫のしつけ� 猫の爪とぎ

  猫の食事

  猫の問題行動

  猫と健康

  猫と旅行

  ペットとアレルギー

  ミニチュアダックスフンド
  

 
Copyright (C) 「猫とペットのページ」All Rights Reserved